兵庫県神戸市  相続、会社設立、簡易裁判手続き、本人訴訟支援、成年後見、不動産登記は 川崎司法書士事務所へ。  
 無料相談をご利用ください。
川崎 司法書士・土地家屋調査士 事務所
〒651-0096
神戸市中央区雲井通4丁目1番23号
アスティ三宮305号

MAP
毎日【9:00-21:00】(無休)
e-mail : kawasaki-office
     
HOMEへHOME

無料相談無料相談
  お問い合せ


相続登記
訴訟手続き
商業登記
成年後見
不動産登記
業務案内業務案内
アクセスアクセス

リンクリンク

司法書士
土地家屋調査士
川崎 義幸
所属
兵庫県司法書士会
兵庫県土地家屋調査士会


〒651-0096
神戸市中央区雲井通
4丁目1−23−305
 MapMap
TEL : 078-251-0901
FAX : 078-223-8063
【9:00-21:00】(月〜日)

費用毎月1万円〜(当事務所)
  老後の安心の保険
とお考え下さい。


  病気で倒れたり、健康を害することは年齢とともに誰でも起こりうることです。
  そのような時、生活費を銀行からおろしたり、年金の管理、毎月の支払いなど、
  身の回りのお金のことだから誰にでも任せればいいというものではありません。

  信頼できる夫婦や同居家族があればいいのですが、核家族化が進む現代では
  高齢者の一人暮らしも決して珍しくありません。

  そのような時に対応する制度が成年後見契約の制度です。

  成年後見制度には法定後見と任意後見の2つがあり、更に親族が後見人に
  なる場合と親族以外の私たち専門家が後見人になる場合があります。

メリット デメリット
家族・知人 ・本人のことを理解している。
・あまりお金がかからない。
・財産の混同の可能性がある。
・法律や福祉などの専門知識が乏しい。
・財産の管理等をめぐり家族や親戚の間に不信感が生まれるおそれがある。
専門家 ・職業倫理をもっている。
・法律や福祉などの専門知識がある。
・子供や親戚などがいない場合に頼れる。
・報酬を支払う必要がある。
(月額1万円〜)

  財産があっても相続人が誰もいない場合、すべて最後は国のものになります。
  • 生前、有意義に財産に困っている人に使いたい。
  • 自分の老後に安心して使いたい。
  • アパートなどの不動産の家賃収入があるがその管理を依頼したい。
  • 年老いた両親が重病、痴呆になってしまい、財産を処分して費用に充てたいが  どうしたらいいか分からない。
  • 老人ホームなどに入所するための費用など、財産を処分して支払って欲しい。
  このような時、司法書士が成年後見人として法律・財産関係の手続きを一切
  致します。
  まずはお気軽にご相談下さい。



HOMEお問い合せ | 相続 | 裁判手続き | 商業登記 | 成年後見 | 不動産 | 業務案内 | 料金 | アクセス | リンク

 Copyrights(c)2001-2008 川崎 司法書士・土地家屋調査士 事務所 All Rights Reserved